やっぱり住むなら北九州!北九州市は市外からの移住・定住を応援します。

企業様向け社宅建設支援メニュー

北九州市に移住・定住するための北九州市公式情報サイト「北九州ライフ」

[賃貸]新生活・転入応援メニュー|住むなら北九州

補助金の対象者

補助金の対象企業

補助金の対象物件

ご注意下さい。

  • 必ず賃貸借契約締結前及び転入又は転居前に申請してください。
  • 新規就職者の方は、認定申請(手続1)から6ヶ月以内に転入又は転居(住民票を異動)してください。交付申請(手続2)は、転入若しくは転居した日又は就職した日の、いずれか遅い日から3ヶ月以内に行ってください。認定申請時に内定の状態だった方は、就職後に交付申請(手続2)してください。
  • 必ず住民票異動をしてから交付申請(手続2)を行ってください。
  • 企業移転などに伴い移住する従業者等の方は、認定申請(手続1)から6ヶ月以内に転入(住民票を異動)してください。交付申請(手続2)は、転入後3ヶ月以内に行ってください。

事業の詳細は北九州市ホームページにてご確認下さい。

補助対象者確認フローチャート[賃貸]|住むなら北九州

補助対象者確認フローチャート[賃貸]

PDFファイルを見る。

手続きの流れ[賃貸]|住むなら北九州

手続きの流れの図解[賃貸]

PDFファイルを見る。

手続きに必要な書類[賃貸]|住むなら北九州

手続1に必要な書類

手続きに必要な書類[賃貸]

手続きに必要な書類[賃貸]

手続2に必要な書類

手続きに必要な書類[賃貸]

手続3に必要な書類

手続3に必要な書類[賃貸]

その他の手続きに必要な書類

その他の手続きに必要な書類[賃貸]

詳細は北九州ホームページ又は要領ダウンロードをご確認ください。

過年度分の申請書類ダウンロードはコチラ

よくある質問[賃貸]|住むなら北九州

就職先が内定の状態ですが、認定申請はできますか。

認定申請できます。この場合、認定申請時に内定通知書等の書類の提出が必要です。また、交付申請時に雇用を証明する書類(雇用証明等)を提出してください。

認定申請はいつの時期にすればいいですか。

賃貸借契約締結前かつ転入・転居前に認定申請を行ってください。
<就職先が内定の状態である場合>
内定日以降に認定申請を行ってください。
<既に就職している場合>
就職してから1年以内に認定申請を行ってください。

転居をした後でも認定申請はできますか。

転入又は転居をする前でなければ、認定申請はできません。なお、賃貸借契約締結後の申請もできませんので、ご注意ください。

現在、北九州市内で家族と同居しています。認定申請はできますか。

新規就職者の方は転居後が単身であれば、認定申請することができます。
企業移転などに伴い移住する方は市外に居住する方が対象ですので、市内居住の方は認定申請できません。

交付申請はいつの時期にすればいいですか。

新規就職者の方は次の①②のいずれか遅い日から3ヶ月以内に行ってください。
 ① 転入・転居した日(認定申請から6ヶ月以内)
 ② 就職した日
企業移転に伴い移住する方は、転入後3ヶ月以内に行ってください。

認定申請をした後に、物件を変更しました。交付申請はできますか。

変更先物件が条件を満たしていれば交付申請は可能です。ただし、交付申請前までに補助金交付対象者認定変更届の提出が必要です。また、認定申請の際に申請した転入予定先の住宅の家賃に応じて算出した補助金額を上限として、補助金を交付することになります。減額となることはありますが、増額はできません。

企業移転などに伴い移住する従業者等の「市が実施する移住支援事業」とは何ですか。

本市への移住を促進するために企業のテレワークの定着など新たな働き方を検討するための支援事業(お試しサテライトオフィス事業等)、本市への移住希望者の居住体験の支援事業(お試し居住等)などをいいます。詳細については市窓口までお問い合わせください。